社内恋愛ってどのくらいあるの?統計出してみました!


社会人になると、学生の頃のような出会いというのは皆無です。

学生時代はすごいですよね?

毎年、新入生が入り、単位を取るために授業にでれば、新しい出会いはあります。

が、社会人になると出会いがなくなってしまう大きな原因として、新しい人と出会う接点が少ないということが挙げられます。

そのため、社会人がより多くの時間を過ごしている職場での恋愛が増えるということにつながりやすくなります。

今回の調査では、103名の社会人に対して、「社内恋愛を経験したことがあるのか」についてアンケートをお伝えします。

更には、生々しい統計だけでなく、社内恋愛がはじまったきっかけは何だったのか?をお伝えします。

胸の高鳴りがとまりませんね(笑)

社内恋愛をしたことはありますか?の結果

「社内恋愛をしたことはありますか?」

「はい」-20%

「いいえ」-80%

未回答有り)

プレスリリース配信元:べースメントアップス株式会社

アンケートの結果から社内恋愛を経験したことがある人が、5人に1人もいることがわかりました。

職場環境にもよるので、一概にこの結果から割合が多い、少ないと判断することはできませんが、社会人になり、異性との出会いがなくなると、職場で恋愛をする人が一定数現れるんですね。

また、社会人は人生の三分の一の時間を仕事をして過ごしていると言われているので、職場で気になる異性ができて、社内恋愛を経験したことがある人が5人に1人いたとしても何ら不思議な話ではないですよね。

今の職場に「付き合いたい」と思える人はいる?の結果

付き合いたい人が何人いるか、もしくはいないかという選択肢と、すでに社内恋愛をしている・結婚している人向けの選択肢を用意し、読者の社内恋愛に対する意識を調査しました。

今の職場に「付き合いたい」と思える人はいる?

1位:1人いる…374人(49.7%)
2位:いない…158人(21.0%)
3位:2人いる…70人(9.3%)
4位:現在職場恋愛している…63人(8.4%)
5位:3人以上いる…41人(5.5%)
6位:職場結婚をした…28人(3.7%)

プレスリリース配信元:株式会社TOBE

約半数の読者が「1人いる」と回答しました。

「いない」と答えた読者も2割いるものの、現在社内恋愛中・社内結婚済の回答も含めると、約8割の女性が「付き合いたい」と思える人がいる(いた)という結果に。

実際に恋愛に発展するかどうかは別として、ほとんどの女性には職場に恋愛対象となる人がいることがわかりました。

会社勤めの人であれば、1日のほとんどを過ごす職場。顔を合わせる機会が多いためか、必然的に同僚を恋愛対象として意識するケースが多いようです。

このアンケートは女性に取っているので、これを見ている男性陣!

もしかしたらサインを見逃している可能性が高いですよ!!

「社内恋愛するなら、どのポジションの人と付き合いたい?」

さきほどは「付き合いたいと思える人がいるかどうか」という観点での質問でしたが、つづいでは、社内恋愛をするならどのポジションの相手がいいかを質問。

投票結果は以下の通りです。

社内恋愛をするならどのポジションの相手がいいか?

1位:上司・先輩…390人(51.9%)
2位:同期…102人(13.6%)
3位:社長…94人(12.5%)
4位:部下・後輩…83人(11.0%)
5位:どれもイヤ…58人(7.7%)
6位:新卒…25人(3.3%)

プレスリリース配信元:株式会社TOBE

半数以上の女性が選んだのは「上司・先輩」。

仕事ができる、頼りになる、尊敬できる……といったイメージからか、憧れの対象になりやすいようです。

30代の男性がモテる理由がわかりますよね。20代でも意識して取り組めば、30代になる前に、モテモテになれる可能性があるということも忘れてはいけません!

以降の票数は割れたものの、2位は「同期」、3位は「社長」という結果に。

身近な同期や社長という遠い存在は社内恋愛の対象にはなりにくく、また「部下・後輩」という自分より目下の相手はもっと対象になりづらいことがわかります。

結論として、「自分より目上でかつ距離感が近い」相手が対象となることが示唆されます。

会話のコミュニケーションだけなく、あなた自身が醸し出している雰囲気も重要ということですね!

また、「どれもイヤ」という社内恋愛自体を否定する回答は1割未満。

セクハラやパワハラ問題が取りざたされ、社内恋愛にはより慎重にならざるを得ない風潮のある昨今ですが、ほとんど女性が社内恋愛に対し興味・感心を持っていることが分かりました。

社内恋愛のきっかけをご紹介!

続いては、かなり気になる、

【恋に落ちるきっかけは何があったの?】についてです。

社会人なり、業務や目標数字に追われ、左脳ばかり酷使してしまい、感情をつかさどる右脳さん!

全く使われていません。

そのため、恋のやり方を忘れてしまった男性、女性が多いこの世の中で、社会の荒波にもまれてしまい、未来を先読みするという便利な能力が自分たちの首を絞めます。

別れたら怖い

だけど恋愛はしたい!!

そんな葛藤を持ちながら、恋愛をしたことがある社会人は5割を超えています!

さあ、パンドラの箱を今解き明かしていきましょう!

恋に落ちるきっかけ その1 【打ち上げと称した飲み会で】

社内恋愛のきっかけはの1つ目は、打ち上げと称した飲み会がきっかけです。

特に同じチームや仕事をしている場合や、他部署で協力してもらった場合など、仕事がひと段落したタイミングで、打ち上げと称して飲みや食事です!

飲みや食事と言うと、デートのような感覚で誘いづらいかもしれませんが、お互いの頑張りを称えたり、協力してもらったお礼という正当な理由があるので、デートではなく仕事仲間として、お互いに意識しすぎずに楽しむことができます。

称えあうと、信頼関係が構築されて、社内男関係も良くなりますので、恋愛云々で行うべきだと思いますが、特徴として、お酒の力をかりて、心が開放的になり、新たな一面を発見するチャンスですよね。

自分から開催するのはちょっと恥ずかしいという方は、宴会が好きな社員へ声をかけましょう。喜んで企画してくれます。

お酒大好き社員はかならず一人はいるものです。

恋に落ちるきっかけ その2 【相談から】

社内恋愛のきっかけはの2つ目は、相談からです。

ただし、前提として、日頃から仕事に対してしっかり責任持っていること、悪口は言わないことの2点は気を付けましょう。

相談=愚痴や悪口おいう印象にとなった場合、マイナスな印象を持たれ、恋愛できる環境ですらなくなってしまいます。

大切なのは仕事で本気で成果を出すという、熱意が周りに伝わっているかどうかです。

相談というのは、男性は女性からの相談に弱いですし、女性は尊敬する男性から相談があると言われると、嬉しいですよね。

男性、女性問わず、尊敬しているひとからの相談というのは、『頼りにされている』と思うと、心が揺れ動くものなんです。

恋に落ちるきっかけ その3 【ちょっとした気づかいから】

社内恋愛のきっかけはの3つ目は ちょっとした気づかいからです。

そのためには普段から笑顔を絶やさず、気持ちの良い挨拶が必要です。

笑顔で挨拶していると、気持ちよく仕事に取り組めますし、まわりも同じ気持ちになれます。

男性は、女性が思っている以上に、女性の笑顔に癒されるものですし、女性は男性が思っている以上に普段の挨拶を大切にします。

普段から笑顔で挨拶するように心掛けて、笑顔で挨拶している姿を印象付けていると、辛いときに声をかけてもらえます。

恋愛目当てで、挨拶をしているのかよ!

って突っ込まれますが、必ずしもそうではありません。

恋は勝手にスタートしてしまうので、フライングしかありません。

フライングしたいと思っている100メート走者はいません。

円滑に過ごそうとしている中で、フライングスタートをしてしまうのが社内恋愛なんです。

あなたは人間ですので、つらい朝ややクレーム対応後で気持ちが落ち込んでいるときもあります。

そうなったときに、『大丈夫?』という何気ない一言をかけてもらったときには、あなたの一歩がいつの間にかスタートしています。

まとめ

以外と社内で恋愛している人、恋愛をしたいと思っている女性は多いことがわかりました。

出会いはいつどこであるかわかりませんが、恋愛をしているときは、普段の仕事も頑張れうという方も多いと思います。

恋愛も仕事も、後悔ない人生を過ごしたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする